健康 Health

高血圧は病気ではない。


43歳の私の旦那は高血圧でした。

原因はストレスもあると思うのですが、、、

付き合う以前までは、毎日のように外食。

そのため塩分の過剰摂取、、、そして肥満。

 

50代、60代で運動もしてるし、塩分も控えてる。

太ってもいないのに高血圧なのはなぜ?

 

 

実は「高血圧」は病気ではありません。

高血圧は症状の一つ。

これが断続的に続く場合、注意が必要。

なぜなら高血圧が続くと死に至るおそれがあるからです。

 

 

 

例えば低血圧では特に薬物の治療がないですよね?

それは低血圧では死に至らないから。

 

 

 

何かの病気によって血圧が上がることを二次性高血圧と言います。

特に病気ではなく、生活習慣やストレスなどの心身症によるものを本態性高血圧。

今回は本態性高血圧についての話。

 

 

 

実はこの高血圧、、、

 

 

 

老化なんです。

 

 

 

 

もちろん肥満、塩分・ナトリウムの過剰摂取、運動不足、ストレス、ホルモン異常など原因は多数!

 

 

 

ただ皮膚が老化するように、もちろん血管も老化します。

そして老化とは硬化です。

 

 

なんだ老化か~と言って高血圧は無視はできません!!

 

先ほども言いましたが高血圧が長期におよぶと

・動脈硬化

・脳血管障害

・心疾患

・高血圧性網膜症

・腎不全

など生命がおびやかされる可能性があるのです!!

 

 

ご存知の通り、生活習慣を見直すことで改善できることも!

※すでに降圧薬を服用されている方もいらっしゃると思いますが、生活習慣を変えることで薬の効果を増強させることもできます。

 

 

まずは

・食塩の摂取制限=1日7g

 

・肥満の場合は減量

 

・過度のアルコール摂取を控える

 

・脂肪の摂取制限

 

激しい運動はNG。有酸素運動。

(心血管疾患がある場合は運動を控える)

 

・禁煙

 

これらは病院に行くと説明を受けると思います。

まだ高血圧になってない人でも、リスクを減らすために生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

 

次回は東洋医学から見た高血圧について

コメントを残す