○○○をやってみた!食べてみた!行ってみた!

笑顔につなげるヘアドネーション♪


今や女優さん、タレントさん、モデルさんなど、著名人もドナーになっているヘアドネーション♪

先日友人も、美容室でヘアドネーションしてきたそうです( ^ω^ )

ヘアドネーションは31cm~と伸ばすのが大変なイメージ…

でも15cm~も寄付できるって知ってますか?

そちらもご紹介していきます♪

髪の毛はとても高価で、市場では10cm~1,000円近くで取引されています。

40㎝で12,000円っていうのもありました(”ω”)ノ

それだけ人毛ウィックの値段も高騰しています。

 

人毛ウィックは2年くらいしか持たないらしい…

子供の場合、成長に合わせてサイズも変わっていきます。

人工毛のウィックは人毛より安価ですが、違和感が出てしまう。。。

治療費などの負担がある場合、親に「ウィックが欲しい」と言い出せない子供達がいっぱいいるそうです(>_<)

 

そこで ヘアドネーションの先駆者、NPO法人 JHD&C(ジャーダック)

病気や脱毛症、無毛症、癌など薬物による脱毛、事故による火傷や外傷など

悩みを抱える18歳以下の子供たちに、無償でウィックを提供しています(^O^)/

こちらは髪の毛31㎝~寄付を受け付けています。

■髪の毛31cm~

■パーマ、カラー、ブリーチOK

■乾いていること

 

小さい束に分けてゴムで結び、その上をカットします。

あとはJHD&Cのドナーシートをプリントアウトして書いて封筒に一緒に入れて送るだけです。

※募金によるご支援方法もあります。

https://www.jhdac.org/index.html

とても簡単!!

 

 

でも…「31cm伸ばすのはハードルが高い。」

 

 

そんなあなたには、『つな髪』

15cm~(31cm~も受け付けてます)

■カラー、パーマOK(ブリーチはダメ)

■年齢、性別、国籍問わず

 

小さい束に分けてゴムで結びカットした髪を、毛先をそろえて一つにまとめる。

必要事項を書いた紙を同封し送る。

※送る前にHPからエントリーが必要のようです。

こちらは皮膚にやさしい、オーガニックコットンでウィックを作っています♪

それと必要な方には「認定証」が届くそうですよ♪

http://www.organic-cotton-wig-assoc.jp/

 

 

私も先日の結婚パーティーでヘアドネーションをさせて頂きました(^O^)/

それもこれも実は私、若い頃は過度にストレスが溜まると髪の毛を引っ張る癖があり

ウィックは買ってませんが、育毛剤にお世話になっていた人間です。

自ら脱毛してしまう心身症の一つで、トリコチロマニア(抜毛症)といいます。

このような心身症や事故、病気や薬剤、過度なダイエットなど、理由は様々ですが

人にどう見られているかとか、、、受けるストレスは大きいです。

その気持ちが少しでも分かるので、多くの方にこういう寄付の形があることを知っていただき、ご支援いただければと思います!

ちなみに1つのウィックを作るのに約30人のドナーが必要らしいです。

 

ストレスは万病のもと!

笑顔は百薬の長!

たくさんの子供達がウィックで笑顔になったり、外に出たくなったりしてくれたら良いなと思います♪

 

 

 

コメントを残す