○○○をやってみた!食べてみた!行ってみた!健康 Health

庭の雑草は薬草だった!


庭にプチトマトでも植えるか♪

と思った時に、、、

 

「ここにある雑草は食べれないのかな?」

と疑問に思いました。。。

 

 

今は春🌼

冬眠していた動物たちが、さまざまな植物を食べます。

それはなぜか?

 

 

お腹が空いたから。(笑)

もちろん、それもあるでしょう(”ω”)ノ

 

 

実は冬に溜まってしまった

「体の毒素を出す」

ためなんです。

これは人間も同じで、寒いと体に毒素が溜まります。

 

 

そして季節の野菜や植物には意味がある(‘ω’)ノ

夏野菜は体を冷やし

冬野菜は体を温める

そして春野菜や山菜は、体の毒を出す!!

 

 

皆さんも野草を食べて、デトックスしましょう!

さて庭で取れた雑草をご紹介♪

右から「タンポポ」、「ノゲシ」、「オニタビラコ」

そして「ハコベ」。右から「コハコベ」、「ミドリハコベ」

多分。。。

 

 

「タンポポ」

タンポポコーヒーは有名ですね♪

ノンカフェで、お乳の出が良くなるのは有名な話♪

 

①「タンポポコーヒー」

根っこは良く洗い。斜めに薄く切り、4日ほど天日干ししてミキサーかけて炒ってコーヒーにする。

 

②「きんぴら的な」

根っこを上記と同じ斜めに切って、ごま油で炒める。

※ごま油で炒めると灰汁抜きになるそうです。

そのあと醤油とみりんで味をつけて、少しづつ食べる。

根っこはエネルギーが強く癌にも効果があるそう!

一気に食べず、毎日少しづつ食べましょう♪

 

③「パスタやお浸しなど」

葉っぱや茎は、塩ゆでして水につけ灰汁抜き。

お好みで調理してください♪

 

タンポポ(特に根っこ)の効果~

●血液浄化

●肝炎や脂肪肝など肝機能の改善。

●腎結石や腎臓の浄化。

●血糖値を下げる。

●血圧を下げる。(毛細血管を強くし、血管を綺麗にする。

●生理不順や不妊症、更年期にも効果あり。

ホルモンバランスを整え、体を温めます。

●腸の掃除。食欲不振、消化不良、便秘、下痢にも良い♪健胃作用。(葉っぱや茎も効果あり)

●むくみ改善、ダイエットにも。

●育毛効果!

●精子の数、運動率、濃度などの改善。卵子の質が良くなる。

などなど…女性はもちろん!男性にも良いことだらけ(^.^)

 

「ノゲシ」

  

タンポポと同じく、切ると白い液が出ます。

(ノゲシの液体には毒性はないが、触るとかぶれるおそれがる。)

塩を入れて湯がいて、水につけ灰汁を取って調理しましょう。

もちろん3月、4月の柔らかい葉を食べましょう!

効果~

●五臓六腑の邪気を払う!?

●滋養強壮、老化を防ぐ。

●心が落ち着く。

 

 

「オニタビラコ」

  

これアトピー性皮膚炎に効くらしい!

3月4月の若い葉は食べやすくてgood、もちろん灰汁抜きはしましょう。

 

「ハコベ」

うちの亀はハコベじゃありません。

左にもっさり生えているのが「ハコベ」。

 

健胃作用があり、食べた次の日の朝はいっぱい出て爽快(笑)

乾燥させて粉末にし、歯磨き粉として使うのも良いらしいです。

ハコベはお浸しでも、お味噌汁でも、癖がないので食べやすくて美味しい♪

 

効果~

●血液浄化

●整腸作用

●催乳

●歯槽膿漏

 

 

このように東京23区でも、庭であれば問題なく食べれました♪

犬の散歩道や、車がいっぱい通るところは避けた方が良さそうです。

野草の中には薬草になるものが沢山あります。

ただ毒性のある草もあるので、しっかり調べるか、詳しい人に確認して食べましょう!

雑草だと馬鹿にせず、新芽の時期は野草積みに出かけてみましょう(^O^)/

 

 

 

コメントを残す